トップページ > ご開帳について

帰命頂礼不動尊 金剛心のお姿は、大日如来の化身にて

衆生済度の誓願に 現れ給いし仏なり

破邪顕正の大慈悲は 降魔の剣と炎にて

病い災難焼き払い n増長招くなり 南無大聖不動尊

大聖不動和讃
 
  お不動さまとは
 

お不動さまは、観音さまなどの優しい佛さまのお姿とは違い、青黒い額に皺を寄せ、片目をつぶり、怒りにみちあふれた忿怒の形相をしています。手には剣を持ち、一見威圧さを感じさせるお姿ですが、実際はそうではなく、すべての人々の願いを叶えるべく、力強い決心を顕したお姿なのです。頭の上にある「頂蓮」という蓮の花は、その上に人々を乗せ救ってくださる大慈悲心の表れでもあります。

右手の剣は三毒を払い煩悩を断ち切り、 左手の索は迷いの道に入るのを縛って救い、後背の火焔は人間の百八つの煩悩を焼き尽くしてくれるのです。すべては衆生を救い出すためのお姿なのです。

波切り不動と呼ばれるように自然の猛威を鎮めたり、厄除け不動のように人々の心のすき間に入り込む邪念や怨霊も退散させる守護尊として、さらには、事故や災害から身を守るための交通安全や身体健全をはじめ、商売繁盛、家内安全、息災延命、良縁成就、安産成就など、どのような願い事も必ず成就して下さる有り難い仏様なのです。

 
  ご開帳とは
 
開帳とは、秘仏として日頃参拝ができない仏像を一定の期間、その扉を開いて一般公開することであり、霊験あらたかな秘仏、お不動さまとご縁を結ぶことができる良い機縁と言われています。新緑の季節、十二年に一度のこの開帳の機会に、自然豊かな三浦半島を楽しみながら、またゆっくりウォーキングしながら、自分のペースで二十八のお不動さまに会いに行きましょう。そして参拝の心得として、札所では敬虔な心もちで静かにお参りし、佛さまとの良きご縁を結びましょう。
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net