トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊九番 長安寺
三浦不動尊第九番 亀養山 長安寺
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
 
 

〔ご詠歌〕
長しへに 浪を静めて 世渡りの
安きを教ゆ 法の船かも

天文2年(1533年)、法蓮社龍誉上人によって開かれた。本尊は阿弥陀如来三尊で、木像、高さは3尺5寸(約105センチ)。観応年間(1350〜52)の作で、万治年間(1658〜61)に修復がなされた。又、境内にある不動堂については久村村山の不動堂で祀られていた不動明王を現在地に移安した記録がある。当時は「六字詰念仏」の寺で、毎年お十夜は賑わい、「南無阿弥陀仏」の念仏が大勢により唱えられる。山門の左側には鐘楼堂があり、その脇には関東大震災の物故者の供養塔がある。

山号・名称 亀養山 長安寺
不動尊の通称 火伏不動尊
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
所在地 横須賀市久里浜2-8-9
電話 046-835-0543
交通 京浜線「久里浜駅」より徒歩5分
駐車場 普通車:10台/バス:大型可
トイレ 外:なし/屋内:可
写真撮影 境内:可/本堂内:可/本尊:可
その他 バス参拝の際は事前連絡が必要
現在はありません
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net