トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊八番 宗円寺
三浦不動尊第八番 真宝山 宗円寺
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
〔ご詠歌〕
諸人よ 眞事乗りゆく寶船
櫓櫂あたゑん 夢な忘れぞ

当山は真宝山慶西院宗円寺と号し、浄土宗大本山鎌倉光明寺の末寺の一つ。開創は、享禄元年(1528年)で臼井惣左ヱ門により起立。後、天文16年(1547年)に光明寺第15代住職であった天達義順上人が迎えられ初代住職となった。境内には庚申塔や両面地蔵があり、民衆信仰が伝わってきた歴史を見ることができる。

山号・名称 真宝山 宗圓寺
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
所在地 横須賀市久比里1-20-1
電話 046-841-2463
交通 京急線「久里浜駅」より徒歩10分
駐車場 普通車:5台/バス:不可
トイレ 利用不可
写真撮影 境内:可/本堂内:不可/本尊:不可
その他 県道より細道を通る為、バスは交通事故等に注意する事
現在はありません
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net