トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊二十八番 延命寺
三浦不動尊第二十八番 黄雲山 延命寺
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
 
 

〔ご詠歌〕
業ひを 清く勵みて 祈りなば
その行末も 延命寺かな

奈良時代、行基菩薩が開基し、自ら彫り上げた延命地蔵菩薩像を安置し本尊として祀ったのが延命寺の由来である。平安時代に入り、弘法大師が下野の国、二荒山(現在の栃木県日光市)に登山の折、当山に立ち寄り、地蔵尊を安置する厨子を設けた。以来、地域の住民の信仰の的となり、いつしか当地一帯は「厨子」と呼ばれ、現在の「逗子」の地名の由来となっている。

山号・名称 黄雲山 延命寺
宗派 高野山真言宗
本尊 大日如来
所在地 逗子市逗子3-1-17
電話 046-873-9322
交通 京急線「新逗子駅」より徒歩3分
駐車場 普通車:13台/バス:大型可(要連絡)
トイレ 屋内使用可
写真撮影 境内:可/本堂内:可/本尊:可
その他 バスで参拝の際は要連絡
朱印帳の在庫は多目にあります
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net