トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊二十四番 仙光院
三浦不動尊第二十四番 長谷山 仙光院
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
〔ご詠歌〕
奥山の 峰より高き大慈悲を
長谷の御寺に 仰ぐうれしさ

永正年中(1504〜20年)に長覺阿闍梨が開基したと伝えられている。当寺は戦火や山火事により2度の火災に遭い、現在の本堂は大正2(1913)年に再建されたものである。ご本尊十一面観音のほか、大日如来、毘沙門天、不動明王などが祀られているが、特に畠山地蔵尊、ぽっくりぼけ除け観音は信仰を集め、日々参拝者が訪れる。他にはペット供養や人形供養なども行っている。

山号・名称 長谷山 仙光院
宗派 高野山真言宗
本尊 十一面観世音菩薩
所在地 三浦郡葉山町長柄1439
電話 046-875-2007
交通 京急線「新逗子駅」から京急バス「才戸坂上バス停」下車・徒歩8分
駐車場 普通車:15台/バス:大型可
トイレ 外トイレ有り
写真撮影 境内:可/本堂内:可/本尊:可
その他 入り口に大型車通行禁止の標識有
現在はありません
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net