トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊十七番 龍潜庵
三浦不動尊第十七番 海雲山 龍潜庵
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
 
〔ご詠歌〕
海の上を 守る心を白雲の
人はありとも 誓ひもらさじ

龍潜庵の不動尊は、平成17年のご開帳後に本瑞寺の本堂内に安置された。以前の龍潜庵のお堂は現在一般住居となっている。もともとは本瑞寺が龍潜庵のあった場所にあったが、江戸時代初期、火災により焼失し、不動堂のみを残して現在の寺地に再建し、今日に至っている。地元漁業関係者から海上安全・大漁祈願の不動尊として信仰が厚く、毎年正月、五月、九月には祈願法要を行い参詣者が集まっている。現在も本瑞寺で行われている。

山号・名称 海雲山 龍潜庵(本瑞寺内)
不動尊の別名 入舟不動
宗派 曹洞宗
本尊 延命地蔵尊
所在地 三浦市三崎1-19-1
電話 046-881-2474
交通 京急線「三崎口駅」から京急バス「三崎東岡バス停」下車・徒歩3分(三崎公園下車・徒歩7分)
駐車場 普通車:15台/バス:マイクロのみ
トイレ 屋内利用可
写真撮影 境内:可/本堂内:不可/本尊:不可
その他 大型バスの場合は市役所下にて下車・徒歩2分

時:5月7日(日曜日) 午後2時
場所:三浦不動尊札所 第17番 本瑞寺本堂
通常4月8日に勤める処が多いのですが三崎ではお釈迦様の誕生祝
降誕会(花まつり)法要を旧暦に則り5月8日に勤めており、本瑞寺も同様です。
本年は7日(日曜日)に行い、お不動さんの御開帳記念を兼ねて法要後には
「中国古筝演奏会」を開催いたします。参加無料ですのでご興味の方は是非
ご参加ください。(100名ほど観覧可能)
※お釈迦様の誕生仏をお花で飾り甘茶を灌ぎ供養する「花御堂」も必見です。

ご注意
17番札所は有志の皆様のご奉仕により期間中の札所を 護っております。僧侶が札所受付に不在の場合一般ご朱印帳 へ手書きが出来ない場合がございます。その場合事前に手書き のご朱印を別紙で用意しておりますので、そちらでご了承ください。

 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net