トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊十六番 真光院
三浦不動尊第十六番 荒井山 真光院
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
 
〔ご詠歌〕
岩をかみ 岸打つ波は荒井山
佛の誓ひ 深き油壺の海

当寺は治承4(1180)年、入阿上人の開山と伝えられている。三浦道寸義同とその子荒次郎義意が深く帰依したといい、本堂には衣冠束帯姿の父子の像が祀られている。階段を上がった左手に観音堂があり、大きな厨子に入った観世音菩薩が祀られている。この観音像は、幕末の頃、浦賀奉行与力を勤めた中島三郎助が将軍より拝領したものであるという。

山号・名称 荒井山 真光院
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
所在地 三浦市三崎町小網代536
電話 046-881-4796
交通 京急線「三崎口駅」より京急バス「名向小学校入口バス停」下車・徒歩3分
駐車場 普通車:30台/バス:マイクロのみ
トイレ 屋内利用可
写真撮影 境内:可/本堂内:不可/本尊:不可
その他 駐車場から道路を渡る際は横断歩道を利用ください
現在はありません
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net