トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊十三番 十劫寺
三浦不動尊第十三番 正覚山 十劫寺
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
 
〔ご詠歌〕
十劫の 昔よりして世の人を
救ふ誓ひの あればなりけり

江戸時代初期の創建で、地元上宮田の豪族、二代目松原新左衛門を開基とする。
不動尊像は室町時代、天文15年(1546)の泉円作で、当初、近隣の笹塚の不動堂に祀られていたことから笹塚不動尊という。「相模風土記」によると、朝比奈三郎義秀(和田義盛の三子)の守護仏記されている。天正19年には、堂領二石の御朱印を賜る。

山号・名称 正覚山 十劫寺
不動尊の別名 笹塚不動尊
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
所在地 三浦市南下浦町上宮田3527
電話 046-888-0498
交通 京急線「三浦海岸駅」から徒歩15分、または 京急バス「琴音バス停」から徒歩5分
駐車場 普通車:30台/バス:不可
トイレ 外トイレ有り
写真撮影 境内:可/本堂内:不可/本尊:不可
その他 境内に斎場が隣接されているので葬儀の際は注意
現在はありません
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net