トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊十二番 荘厳寺
三浦不動尊第十二番 安戸山 荘厳寺
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
 
〔ご詠歌〕
禍事を 拂ひ津久して生業の
道の榮えを 守るこの寺

当寺のお不動様は玉眼寄木造りの立像で、左右に二童子が立ち並んでいる。腹部の四角い窓の中に、合掌する愛染明王像が納められている、大変珍しい胎籠不動明王像である。この尊像は佐原十郎義連の守護仏として、油壺の新井城に祀られていたが、北条氏に攻められ落城寸前に三浦道寸の命で、子明禅師が城外に持ち出したと伝えられている。

山号・名称 安戸山 荘厳寺
不動尊の通称 胎籠不動
宗派 臨済宗円覚寺派
本尊 十一面観世音菩薩
所在地 横須賀市津久井3-7-1
電話 046-848-1598
交通 京急線「長沢駅」より徒歩10分
駐車場 普通車:20台/バス:マイクロのみ
トイレ 外トイレ有り
写真撮影 境内:可/本堂内:可/本尊:可
(庭の植え込みと本堂内陣には入らないこと)
その他 近隣に小学校があるので登下校時に注意
現在はありません
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net