トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊十一番 最宝寺
三浦不動尊第十一番 五明山 最宝寺
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
 
 
〔ご詠歌〕
五念より 光のいたる五明山
本願弘誓 帰せしむるなり

源頼朝公は鎌倉幕府を開いた後、後鳥羽天皇より皇居内に安置されていた薬師如来坐像を賜わり、本尊として鎌倉の地に高御蔵五明山最宝寺を建立し、甥の明光上人を住職とした。この時は天台宗であったが、明光上人はお念仏の御教えに出会い本尊を阿弥陀如来として浄土真宗へ転派し、薬師如来を客仏とした。その後、最宝寺は北条氏の弾圧から逃れるため、鎌倉から現在の横須賀市野比へ移転したとされている。

山号・名称 五明山 最宝寺
不動尊の通称 源不動
宗派 浄土真宗本願寺派
本尊 阿弥陀如来
所在地 横須賀市野比1-51-1
電話 046-848-1089
交通 京急線「YRP野比駅」から徒歩15分
駐車場 普通車:20台/バス:不可
トイレ 外トイレ有り
写真撮影 境内:可/本堂内:不可/本尊:不可
その他 団体参拝の場合要連絡のこと
現在はありません
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net