ご開帳について 札所一覧マップ 巡礼の仕方 巡礼用品 札所一覧
 
トップページ > 札所一覧> 三浦不動尊一番 武山不動院
三浦不動尊第一番 龍塚山 武山不動院
自動車のルート案内 徒歩のルート案内 電車とバスのルート案内
 
 
 
〔ご詠歌〕
武山の 松吹く風は禍ひを
拂ふ誓ひと 唄う尊さ

正式には『龍塚山持経寺武山不動院』と称する。応永4年(1397)年、奈良東大寺の沙門、萬務阿闍梨が武山南麓の小庵に泊まったとき、不動明王の霊験を感じ彫刻したのが現在の本尊である。その後、天和3(1683)年修験僧、讃与見随が山麓の横枕から現在の山頂に移安。毎年1月28日の初不動には約2.5キロの参道に露店商が並び、家内安全、航海安全を願った参詣者でたいへん賑わう。当寺は東国花の寺百ケ寺、神奈川第3番に所属し、5月初旬のツツジ祭り も盛大である。

基本情報タイトル
山号・名称 龍塚山 持経寺 武山不動院
宗派 浄土宗
本尊 不動明王
所在地 横須賀市武1-3040
電話 046-845-6652
アクセスタイトル
交通 京急線「YRP野比駅」から京急バス「一騎塚バス停」下車・山登り約2.5キロ、(徒歩1時間)
駐車場 普通車:10台/バス:全て不可
トイレ 外トイレ有り
写真撮影 境内:可/本堂内:不可/本尊:不可
その他 山内は道幅が狭くバスは進入できません
15番妙音寺にて参拝ください
札所からのお知らせタイトル
15番札所妙音寺に当山の前立不動を出開帳いたします。
御朱印(貼りつけ・差し替えのみ)も妙音寺にて受けられます。
 

 

Copyright c 2017 三浦不動尊霊場会 - miura28.net